妊活や不妊治療を医者任せだと成功どころか失敗する!?


一年以上の避妊をしない夫婦生活があるにも関わらず、妊娠の兆候が見られない場合は意識的に妊活をする夫婦は多いでしょう。

しかし、もしこの状態で病院に行くと「不妊症」と診断されるでしょう。

現在の産婦人科などの病院では、自然妊娠を目的に一年以上夫婦生活を続けているのに、希望した妊娠ができない場合は即「不妊症」と診断します。

夫婦そろって病院の指示のもと妊活を続けると、食事生活やライフスタイルなどについて様々なアドバイスをされます。

それに、したがって妊活を続けることはもちろん大事ですが、注意することがあります。

それは「医者のアドバイスに従っておけば必ず妊娠できる」という過信です。

現代医療では、不妊の原因を特定するほうが難しいと言われているので、あなたに確実に妊娠を約束できるアドバイスは誰にもできません。

そのため、夫婦にとってどのように妊活を続ければいいか大事なポイントがあります。

妊活を成功させて妊娠することではありません。

妊活を失敗させないことを意識してください。

多くの男性も女性も妊活の失敗は妊娠できなかったことと思っていますが、すべての夫婦がそうだとも限らないので注意が必要です。


妊活や不妊治療を医者任せだと失敗してしまう理由

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress