仕事を退職した時の思い出


大学卒業以来約7年間勤めた会社を退職すると決心し、上司に報告したときはとても緊張した。初めての退職であるし、会社を辞めた後にどんな新しいことをしたいのかを上司にある程度説明しなければいけないからである。1時間ほど話し合いをした後、何とか理解してもらうことができ、自分が数か月後に会社を去ることが社内にも知れ渡った。職場の仲間からは励ましの言葉をたくさんかけてもらい、とても心強かった。最終出勤日の朝には会社に対する感謝の言葉を自らの口で10分程度みんなへむけて話した。職場の面積はある程度広かったが、先輩や後輩、上司や部下も含めてみんなが自分に向けて大きな拍手を送ってくれた。また会社の別の事業所の人たちからも電話やメールで温かい言葉を頂いた。夜になると会社の同期がお別れ会を開いてくれており、一緒に楽しくお酒を飲んだりプレゼントをもらったりしてとても嬉しかった。会社を辞めてたら二度と会わない人も多いため、少し切ない思いになりながら、退職後の新たな人生に向けて改めて決意を固くすることができた。

さらに詳しい情報へ

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress