4バルブというのは何?


4バルブというのは何でしょうか?それは、当たり前のことですが、バルブが4つあるということです。つまり、

ひとつのシリンダーに付き、吸気バブルがふたつあり、また、排気バルブがふたつあるということなんです。吸気バブルと、そして排気バルブがふたつづつあると、何がいいのかな?と思ってしまいまいますよね。実は、このような構造にしたほうが、吸気と排気の広さが増えて、それによって吸気はたくさん入るということになりますし、また排気ガスはさっさと出てゆくというとっても素晴らしいメリットが有るんです。これをたとえるなら、通勤電車も、1つの出入り口しか無kokokarかったら、とっても不便ですよね。それよりも2つ、また3つというようにドアが多いほうが公立がいいのは言うまでもありません。実は、このコトが4バルブにも当てはまるということなんですね。そのほうが、効率よく、吸気にたくさん入ってきますし、また、ガスもすぐに出てゆく・・・本当に効率のよいエンジンということができるんですね。車下取り査定・

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress