マラセチア真菌の要注意!背中ニキビの原因のカビはこれかも


背中ニキビの原因のカビが原因の一つだといわれています。マラセチア真菌というカビのようですが、あまり聞きなれないですよね。
日ごろから衣類をちゃんと洗濯をしたり、体をきれいに洗うことでこれらのカビの発生によるにきびは防ぐことが出来るみたいです。

背中ニキビは下着にも当たるために、痒みあるいは痛みは感じやすくなり、比較的治りはスローなことが面倒なのです。結婚式などのパーティでは、背中の見えた服を選ぶ機会が多いので、手堅い方法によって、吹き出物を手当しましょう。せなかにできてしまったもののお手入れ方法も、普通にできたニキビと全く変わらず、化粧水もしくは保湿剤を用いたケアをすることや、溜まったケラチン剥離の為のスキンケアが良いでしょう。ところが不要な薬品などがそのまま残ったままでは、反対に重症化してしまうこともあります。すべて流すことです。ニキビ対策、ビタミンをとても多く持った食べ物が効果があります。緑黄色野菜と魚料理、そしてお肉ではとり肉を使った料理がおすすめです。他には、ウナギとレバーなども、ニキビの対策としていいでしょう。がんばっているご褒美として、好物を食べることで気分転換になります。また背中や頭皮に刺激の強いシャンプーのすすぎ忘れにも注意しておきたいので最近は肌に優しいわたしのきまりに変えました。
わたしのきまりの楽天やamazonについてはこちら

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress