「冬のスキンケア」これから実行するコト


今まで、冬は肌が乾燥してあまり状態が良くないな。。。と思いつつ、あまり気にしていませんでした。
ですが、少しずつシミが増えてきて、乾燥肌も悪化。
さすがにそろそろ年齢的にもマズイと思い、冬のスキンケアについて調べてみました。
ここに記して、忘れずに実行したいと思います。 Continue reading

ダイエットをサポートしてくれる食品


停滞期に入ると、今までどおりのダイエットをしていても、体重が減りづらくなります。

停滞期は誰にでもあるものですが、中には減らない体重のことを気にし過ぎて、途中であきらめてしまうケースもあります。

ダイエットの停滞期におすすめの方法として、食品でダイエットをサポートしてもらうと、より効果的に減量することができます。

ダイエット食品は、ダイエット中のサポートとしてどのように役立つかが、商品によって異なります。

こんにゃくは良く知られている低カロリーの食材で、ダイエットにも効果的な食品の代表格です。

お通じがよくない人には、こんにゃくに含まれている食物繊維は、腸の働きを助けてくれる役割が期待できます。

体内に留まっている老廃物も、食物繊維を摂取して腸の活動が活発になれば、排出されやすくなります。

話題になっている食品としてはチアシードもあります。

チアシードはダイエットをサポートする食品として注目されている最大の点は、水分を含むと10倍に膨らむことです。

心身に負担をかけずに食事制限をするには、チアシードのように膨らんで大きくなる低カロリーの食材はとてもありがたいものです。

体内で作ることのできないアミノ酸は食品が摂取する必要がありものですが、チアシードには必須アミノ酸が豊富に含まれています。

ダイエット食品を用いて減量をサポートしていくには、自分の体はどんな食材を必要としているのかを、じっくり考える必要があります。

モビット店舗検索

子宮内膜症のチョコレート嚢腫は不妊の原因になる?


子宮内膜が子宮以外の場所にできてしまう症状のことを子宮内膜症と言いますが、その子宮内膜が卵巣の中にできてしまい、卵巣内部にその後繰り返される剥離や増殖により古い血液が溜まってしまっていく状態のことをチョコレート嚢腫と言うように呼んでいます。

子宮内膜が剥離や増殖をするとその時にでる内膜組織や血液が外に排出されないためにどんどん溜まっていき、中がどろどろの状態になり、卵巣が腫れ上がっていくという症状です。
Continue reading

お水は体にとって一番大事としりました。


私は、前にめまいの病気で、ひどい時には、歩く事すらままならなくなり、大変な思いをしました。お医者様に言われたのは、血行をよくする事が一番大事とのことで、一日2リットルは、お水を飲みなさいと言われました。それから、お水をたくさん飲むようになったところ、めまいだけではなく、慢性的にあった、緊張性頭痛までなおってしまいました。こころなしか、体の不調だなと思っていた部分が、あれ?そういえば最近調子がいいなと、きずいたら、健康になっていました。
お水は本当に体に大事なものだた実感しました。 Continue reading

Liquid Blank Theme By Kozmik. Proudly powered by WordPress